新卒採用情報サイト

研修制度

Training System

研修制度

UFSの研修制度は、入社後、UCCグループ全体での新入社員集合研修がまず行われます。この研修で社会人としての意識変革を図り、配属後は配属先ごとに新入社員を集めてフォローアップ研修を実施。それぞれの業務に必要な基礎知識を深めます。

img

店長研修

店長候補の社員を対象とした研修で、店長の職務についての理解を深め、数字管理や労務管理など、店舗の運営管理に必要な知識とスキルを学びます。

img

フォローアップ研修

配属後の新入社員を対象に日々の業務の振り返りを行い、基礎知識を学びます。

img

コーヒースタンダード研修

UCCグループのスタンダードなコーヒーの抽出方法を、「知っている」「できる」「教えることができる」 ことを全て一貫して行える社員を育てる研修です。

UCCトレーニングセンター

  • トレーニングルーム
    あらゆるコーヒーの抽出実験設備に加え、完全遮光の暗室設備と赤色灯を完備。テレビ会議で各拠点と接続も可能。
    調理実習が可能な厨房設備を完備。新商品の試作や調理技術研修などに活用しています。

  • UFSトレーニングルーム【上島道場】

    「上島珈琲店」の模擬店舗を完備した実務訓練施設。実店舗同様の設備でオペレーションを体験できます。

Credential

資格制度

UFSではお客様へ豊かなコーヒー生活が提案できる認識と技術を認定する資格取得制度があります。

コーヒーマイスター コーヒーに関するより深い認識と基本技術をベースとして、お客様へ豊かなコーヒー生活が提案できる販売員を認定する資格です。
資格取得には日本スペシャリティー協会が主催するマイスター養成講座を受講し試験を受けます。
コーヒー
スタンダード研修
修了資格
コーヒースタンダード研修修了者に与えられる資格で、ハンドドリップ、サイフォン、エスプレッソとコーヒーの抽出方法の基礎を身に付け、「知っている、できる、教えられる」の3つの能力を持つ資格です。
UCCコーヒー
アドバイザー
UCCグループ社内資格として、カップから農園までの全般的な知識と実務を体系的に取得し、コーヒーのプロを育成します。

Contest

コンテスト

コンテストへの参加は、従業員に意識の変化・気づきをもたらし、サービスレベルの向上や心のこもった接客対応につながると考え、コンテスト参加を推奨しています。UFSではこれまでに数多くのチャンピオンを生み出しています。

img

Coffee Challengers Cup

「誰でも気軽にチャレンジでき、コーヒの抽出を楽しめる抽出競技大会へ」をコンセプトに、サイフォン、ハンドドリップ、エスプレッソ、プレス(特別部門)の技術を競い合う大会です。UCCコーヒーマスターズの予選も兼ねます。

img

UCCコーヒーマスターズ

ドリップ、サイフォン、エスプレッソ、ラテアート、フリースタイルの5つの部門からなる大会で、コーヒーが秘める可能性を多彩な視点から表現できるよう、より柔軟性の高い大会目指し、UCCグループが開催しています。

img

U-1グランプリ

接客の基本はもちろんのこと、さらに「また逢いたい」と思っていただけるようなサービススキルの向上を目指し、2010年度から新たに始まった社内ロールプレイングコンテストです。

Career Pass

キャリアステップ

UFSでは、店長になることを目標に店舗でOJTを受けながら、さまざまな制度を活用し、さらに自己成長できるステージを用意しています。店長経験後、店舗をサポートするスタッフ業務やUCCグループの海外店舗での勤務など、活躍の場は幅広く、チャンスが広がっています。