UCC Foodservice Systems Recruit 2021

本部スタッフ

管理部 流通購買担当 係長
清水 綾子/2016年入社

流通購買担当は、全国の店舗で販売する商品(メニュー)の原材料となる食材や資材を一括して仕入れる部署です。商品開発部門と連携して品質・価格面から仕入品を選び、交渉・調達、物流を手配して店舗に届けるまでが業務で、私はデザート・菓子類を担当しています。店舗の食材や資材が欠品すると販売機会の損失になり、逆に多すぎると廃棄ロスにつながるので、物流センターの在庫管理と店舗発注データのチェックには気を使います。良い仕入品を確実に店舗に供給するために、商品開発担当や店舗運営部門との密なコミュニケーションは欠かせません。本部は店舗が最善の仕事ができるようにサポートするところです。自分の作業が店舗にどう関わっていくのかを意識して取り組んでいます。また、仕入コストは全社の収益に大きく影響するため、市場環境や競合環境は常に意識し、情報収集に努めています。私の業務は改善を求められることの多い仕事ですが、やりきると達成感を感じますし、商品が届かないなどのトラブルがない日を迎えられると喜びを感じます。今後は、取引先との交渉スキルやプロジェクト管理能力を身に付け、俯瞰的な視点で仕事を捉え、会社に貢献できるようになりたいです。

本部スタッフ

店舗サポート部
オペレーション開発担当 課長
猿山 大輔/2004年入社

営業本部店舗サポート部でオペレーション開発を担当しています。入社後、約7年間は店長を務め、その後、約5年間はマネージャーとして上島珈琲店の店舗サポートを行ってきました。今は主に東日本および西日本各ブロックで上島珈琲店をサポートしているブロックマネージャーと共に、新商品の販売促進、販売状況の分析、売上販売企画の立案、オペレーションの検証・改善、改装計画や研修計画の実施などを行っています。意識しているのは、日々の業務をお客様やパートナーの満足につなげるということです。長年、現場を経験してきたからこそ気づけることを、本部に伝えるのは自分の役割と考えています。また、同じ目標を持っていても、立場の違いで誤差が生じるものなので、本部の各部署や現場と連携してそれを解消し、同じ目線で目標を共有できるように調整するように心がけています。本部と現場が一つになって、売上やお客様満足、店長・マネージャーの成長などの目標を達成できたときはうれしいですね。今後の目標は、店舗を通じてUCCブランドの価値を高めていくこと、そして上島珈琲店が顧客満足度日本一の珈琲チェーンになることです。その基盤づくりのために日々の業務に取り組んでいます。

本部スタッフ

UCC上島珈琲(株)DTC事業本部
企画チーム 係長
木次 日向子/2012年入社

2019年1月からUCC上島珈琲に出向し、カフェメルカードやCOFFEE STYLE UCCなどコーヒー豆の挽き売りの店舗を運営するDTC事業本部に勤務しています。コーヒーの焙煎度合の決定、ブレンド配合を考える、レジの整備・プライスカード手配など、店舗に関わる全てのことを担当。最近では、O2Oというネット上のサービスを使って実店舗へのお客様呼び込みにも注力しており、お客様にお店でしか味わえないコーヒー体験を提供できるよう取り組んでいます。チームワークを大事にしているので、1. 笑顔でいること、2. 感謝の気持ちを伝えること、3. どんな小さな仕事も丁寧にすることを常に意識しています。入社後2年間店舗に勤務した後、店舗のバック業務を支援。社長室所属時には、社員のコーヒー研修やお客様向けのセミナーを担当。メルカード営業部に異動後は、新店立ち上げや改装店のOJTを担当。コーヒーの抽出技術を競う大会でチャンピオンになったことから、国内外のイベントに参加するなど、さまざまな部署を経験してきましたが、コーヒーを通じて多くの人をハッピーにしたいという思いは変わりません。この思いを胸に新しい仕事に挑戦していきたいです。

本部スタッフ

店舗サポート部 商品開発担当 係長
平田 信隆/2012年入社

ユーシーシーフードサービスシステムズが運営する全業態のフード、スイーツ、アルコールのメニュー開発を担当しており、お客様に喜んでいただける、また食べたいと思っていただけるような商品の開発がミッションです。メニュー開発は、年間の新規商品導入スケジュールをもとに進めます。販売実績や店舗スタッフの声などから商品の振り返りをし、他社メニューの分析、比較、現在のトレンドなどの調査を行います。それらの情報をふまえて、営業担当や流通購買担当と打合せを重ねながらメニュー作成を行います。その後、社内試食を経て、商品化の承認を得たら正式な商品となります。私が常に心がけているのは、情報を集めることです。生活者の興味や行動、ニーズなどの情報にアンテナを張ることが商品開発のヒントになるからです。自分が開発したメニューを店舗でお客様が召し上がっている姿を見たときは嬉しいですし、お客様だけでなく、店舗スタッフにも喜ばれる商品を開発できたときは本当に嬉しいです。今後は、さまざまな知識や判断力を身につけ、より多くの経験をして、経営層の方々ともマーケティングなどについてもしっかり議論できるようになりたいと思っています。

本部スタッフ

人事部 採用担当 係長
壁屋 穂波/2012年入社

人事部は労務と採用に分かれており、私は主に新卒採用を担当しています。インターンシップ、選考、内定、その後のフォローや内定者研修の計画・実施から、新入社員のフォローアップ研修の計画・実施まで、長期に渡り新入社員教育に携わっています。新卒採用担当者として、会社の魅力を伝えるだけでなく、自身の経験を交えながら真摯に学生さんと向き合うことを心がけています。入社して4年間は店舗勤務で、お客様からの「美味しかったよ」「また来るね」といった言葉が日々のやりがいでした。今は採用で携わった学生さんが、数ある企業の中から当社への入社を決めてくれたとき、社員として一緒に働けるようになったとき、そして、成長して活躍している姿を見ることが、喜び・やりがいにつながっています。採用は、その人の人生に関わることはもちろん、将来の会社の成長に大きく関わる、とても責任ある仕事です。今後は、「入社してくれてよかった」と思ってもらえる人財のより一層の採用・育成と、新入社員が「ユーシーシーフードサービスシステムズに入社してよかった」と感じ、仕事にやりがいを持てる会社にできるように精一杯取り組み、ともに成長していきたいと思っています。

本部スタッフ

上島珈琲店営業部 東日本3ブロック
マネージャー
永田 英晃/1998年入社

上島珈琲店に来店いただいた全てのお客様に、「上島珈琲店って良いお店だな、また来たいな」と思っていただけるお店作りをすることが、私の重要なミッションです。また、業績目標の達成もミッションの一つです。ミッション達成のために必要なことは、部下への適切な指導と育成、関係各所との潤滑な連携・調整です。それらに加え、常に新しい価値の創造と変化へのチャレンジを忘れてはいけないと思っています。私が常に心がけているのは、“相手を敬い、感謝の気持ちを忘れない”ということです。私一人では何もできません。お店で働くパートナーがいて、部下や上司、協力会社の皆さんが、一致団結して働いてくれていることで、私の仕事が成り立ちます。お店で働いている従業員が楽しそうに働いている姿を見たときや、お客様から感謝やお礼の言葉を頂戴しているお店を見たときに、「良いお店だな」と喜びを感じます。そういうお店になるためにどうすれば良いかを常に考え、店長と一緒に計画し、実行していくことにやりがいを感じます。今後は上島珈琲店の店舗数を増やしたいと考えており、そのための勉強と経験を積みたいと思っています。